女の人

新型うつ病と背を向けずに付き合う方法とは

違いを知ろう

男の人

従来のうつ病の場合、嫌なことをしていても楽しいことをしていても気分が乗らないという場合が多くありました。しかし、新型うつ病の場合は、嫌なことは気分が乗りませんが、楽しいことになると急にハイテンションになるので、ただの我儘だと思われてしまうのが現状といえるでしょう。しかし、これらは列記とした新型うつ病となっているので、我儘だと思わずに、学校や会社を休みがちになった家族がいるのなら、一度心療内科に行ってみるといいかもしれません。また、新型うつ病を患う方の特徴としていえるのが、音楽やスポーツなどの趣味を持っていて、仕事で汗水流して稼いだお金を躊躇なく趣味のためにつぎ込んでしまう傾向があるとされています。他にも、新型うつ病の特徴として、誰かのせいにするという場合が多くあるといわれています。例えば、ある上司の言動のせいで新型うつ病になったなど明確な答えを持っているのです。そして、悲観的になり、家の中で一日中泣いていたり、大声を発したりするのであれば、この病気の可能性があるといえるでしょう。

今までいわれていたうつ病では、趣味であっても楽しむことができずに、部屋から出られないような行動が一般的に解釈されていました。しかし、新型うつ病では、楽しいことのためなら、早起きや外出は難なくできてしまうと多く報告されています。他にも、眠り過ぎてしまうということがあげられており、休日になると猫のように半日は睡眠を取っており、食事の時や好きなテレビが放送されている時だけはムクッと起きてくることがあるでしょう。そして、それらが終わるとまたベッドに戻って深い眠りに付いてしまうのです。また、寝付けなくてもベッドの上でゴロゴロしながらスマートフォンを弄っている場合もその症状といっても過言ではありません。ベッドは毛布に包まれて夢の世界へ行けるので、安心感を得ることができるうえ、現実逃避ができる場所といえるでしょう。ですので、こうした過眠を取ってしまう患者が多くいるとされています。反対に、今までのうつ病の場合は、睡眠薬がないと眠れないといったケースが大半だったので、眠ることができているのなら、新型うつ病を疑った方がいいでしょう。

新型うつ病の場合は女性の場合、生理前のイライラや鬱などが更に悪化することがあるのです。ですので、何もなくても悲観的になったり、ものや人にあたったりしてしまうでしょう。そうなってしまうと、誰も手が付けられなくなってしまうので、早い段階で心療内科に連れて行くのが適切です。そうすることによって、家庭がぎくしゃくすることなく、治療に専念することができるでしょう。また、新型うつ病の患者の多くが、アドレナリンやノルアドレナリンが脳内で排出されているので、いくら静止を促してみも自分でコントロールすることは不可能に近いのです。また、自ら制御できていればこの病気にかかることはないので、責めるのではなく寄り添うことを心がけるといいでしょう。このように、今までのうつ病とはたびたび異なる行動や言動があるので、見分けにくいかと思いますが、放置しておいても治ることはないので、専門機関に依頼するのが得策です。また、専門医もたくさんいるので、患者に合った医師を見つけることも早く完治させる手がかりになるでしょう。

Copyright © 2017 新型うつ病と背を向けずに付き合う方法とは All Rights Reserved.